うーん、それほどでもない!?ハーブガーデンシャンプー&トリートメント使ってみた口コミ

 
 
   

しっとりした髪質に憧れて、自分に合うシャンプ―&トリートメントをずっと探してきました。
最近ネットの広告などでよく見る『ハーブガーデンシャンプー』というのが気になったので、実際に使ってみた口コミなどを紹介したいと思います。

ハーブガーデンシャンプーは最近話題の「ボタニカルシャンプー」です。
ボタニカルとは”植物の”という意味でハーブガーデンシャンプーも28種類配合のの100%天然由来成分のシャンプーです。

ボタニカルシャンプーって何?

調べてみるとボタニカルシャンプーと語るのに定義はないそうです。

天然成分を配合していればそれはボタニカルシャンプーと言ってもよいらしく、「ボタニカル」という言葉が流行っているだけでボタニカルシャンプーの効果はそれぞれの成分で変わってくる。
ということで一言でボタニカルシャンプーだからいいということではないみたいですね。

天然由来成分の髪へのメリットとデメリット

ボタニカルシャンプーの特徴である天然由来成分のメリットは

  • 頭皮や髪に対して刺激が少ない
  • 頭皮の乾燥が少ない
  • 地球にやさしい
  • 低刺激なので子供にも使える

といった感じでとにかく髪に優しいので安心し使えるそうです。

天然由来成分のデメリットは

  • 洗浄力が優しいので汚れが落ちにくい
  • ノンシリコンタイプが多いのできしみが出ることが多い

ということが多くのボタニカルシャンプーで言われているそうです。

 

『ハーブガーデンシャンプー』の効果と成分

ハーブガーデンシャンプーもボタニカルシャンプーですが、ハーブガーデンシャンプーの大きな特徴としては”ノンシリコンなのにきしまない”
だと思います。100%天然由来成分でノンシリコンで髪にも優しいのにきしまずしっとりした洗い上がりになるそうです。

洗浄力に関してもアミノ酸系の洗浄剤で頭皮にダメージを与えずに洗い上がりもしっかりしているそうです。

界面活性剤やシリコン、香料、着色料なども入ってないですし、安心して使えます♪

 

『ハーブガーデンシャンプー』使ってる人のリアルな口コミ

口コミはかなり気になりますよね!
良い口コミはやらせ感満載でいろんなところに出てますが、本当に使ってるであろう人のリアルな口コミだけ集めてみました!

モニタロウ様で#当選 した商品【ハーブガーデン】を試してみました 天然由来成分100%使用、アミノ酸シャンプーで水の代わりに南阿蘇産オーガニックハーブティーを使用してあり安心して使えました♪ 家族皆で使ってます 天然由来成分100%なのに泡立ちがよく、髪がキシむ事なくサラサラになり、 パサつき髪もしっかりまとまりました 香りは上質なアロマのような爽やかな香りでアロマが好きな私は癒されながら使えました 香りはすぐに飛んでしまい残念でしたが、普段香水など使う人は香りがまざらなくいいと思います #ハーブガーデンシャンプー #ノンシリコンシャンプー #アミノ酸シャンプー #さくらの森 #monitaro #モニタロウ

はるまきさん(@harumaki7539)がシェアした投稿 –

haruno♪さん/ 26歳/ 混合肌/ ★★2

髪の艶のなさが気になって、最近よく広告でみかけるハーブガーデンを購入。
使いはじめて3日ほどは、髪のさらさら感とやわらかさに感動しました。
ノンシリコンのわりに泡立ちもよく、シャンプー後も全然きしみません。

これはいい商品だと思って使っていたら
1週間目くらいから頭がすごいかゆみが出ました。
市販のどんなシャンプーを使ってもかゆくなったことがないのに、こちらは駄目でした。
オーガニックシャンプーと言っても、合わないひとには合わないようです。

髪質が確実によくなっていただけにすごく残念です。
かゆみさえなければずっと使い続けたいシャンプーでした。
出典:cosme.net

と、口コミをたくさんみて大体80%くらいはいい口コミが多かったのですが悪い口コミもそこそこありました!
自分い合うか合わないかで評価も大きく変わりますね。

 

ハーブガーデンシャンプーを実際使ってみた口コミ

頼んでおいたので早速自分でも使っていきます。

サイズ感としては2つとも300mlと少しコンパクトなサイズ感ですね

サイズ感としては2つとも300mlと少しコンパクトなサイズ感ですね。
デザインはまあオシャレな方ではありますが、特出した感じはないですね。

 

ヘッドはプッシュ式で今まで使ってたものと大して変わらないです。

トリートメントとシャンプ―だけ間違わないようにしなしといけませんね

トリートメントとシャンプ―だけ間違わないようにしなしといけませんね。

 

緑のボトルがシャンプ―です。

入ってる天然成分などがずらっと書いてあったりしますが裏の表記はあまり見ません

入ってる天然成分などがずらっと書いてあったりしますが裏の表記はあまり見ません。

 

出してみるとこんな感じでオイルみたいな色のシャンプーですね。

出してみるとこんな感じでオイルみたいな色のシャンプーで

この時点で香りはかなりハーブです。
アロマの香り~なんてオシャレな例えで言われていた方とかいたんですが、アロマがいまいちわからないので私の感想としては虫がよってこなさそうだなです(笑)

 

泡立ちは悪くないって書いてあったんですが、軽くこすってもこのくらいの泡立ちです。

軽くこすってもこのくらいの泡立ち

 

手での泡立ちはかなり頑張らないとこのくらいにはなりませんね。

手での泡立ちはかなり頑張らないとこのくらいにはなりませんね

 

髪につけて洗っていくと、ロングの私の髪でも3プッシュくらいでかなりいい泡立ちになってくれてます。

髪につけて洗っていくと、ロングの私の髪でも3プッシュくらいでかなりいい泡立ちになってくれてます

 

泡の感じはキメがこまやかというか、洗っていても指通りがいいです♪

泡の感じはキメがこまやかというか、洗っていても指通りがいいです♪

 

頭皮をマッサージするよに洗っていきました。
気持ちいい♪

頭皮をマッサージするよに洗っていきました。

 

泡がこんな感じにモリモリになりました!

泡がこんな感じにモリモリになりました!

スッキリ洗えたという感じです!

 

流してみたのですが、シャンプーなのにきしまず、するする~ときれいに流して、結構念入りに流してったのですが、前まで使っていたシャンプーのようにキシキシしませんでした!

前まで使っていたシャンプーのようにキシキシしません

 

水を切っても、毛の絡まりもなくってしっとりしてるなって印象です。

水を切っても、毛の絡まりもなくってしっとりしてるなって印象

 

次にトリートメントを使っていこうと思います♪

次にトリートメントを使っていこうと思います

白のボトルの方ですね

 

コチラも出してみるとトリートメントメントとしての見た目は他と変わらない感じです。

コチラも出してみるとトリートメントメントとしての見た目は他と変わらない

香りはこれまたハーブ強め!

 

今回は軽くタオルで水気をふき取ってからトリートメントをもみ込んでいきます。

タオルで水気をふき取ってからトリートメントをもみ込んでいきます

 

毛先を中心にしっかりもみ込んで3分くらい置いてみました。

毛先を中心にしっかりもみ込んで3分くらい置いてみました

 

トリートメント流していきま~~す。

トリートメント流していきま~~す

 

かなりしっとり系のトリートメントなので流すのに結構時間がかかります!
でもここではしっかりぬるぬる感がなくなるまで流しています。

しっとり系のトリートメントなので流すのに結構時間がかかります

 

しっかり流し終わって、軽く水気を切った感じがこんな感じです。

しっかり流し終わって、軽く水気を切った感じがこんな感じです

しっとりに仕上がってるような感じです。

 

乾かす前にいつも髪をくしでとくんですがくし通りの良さにちょっと感動!

乾かす前にいつも髪をくしでとく

いつも絡まっちゃって上から下に1発じゃとけないんですが、いけちゃいました♪

 

後ろからみたらこんな感じです!
今から乾かしていきます♪

アホ毛が暴れ出してバサバサなのにいつもよりかなりしっとり

 

オイルなど何もつけずに乾かした状態がこんな感じです。
私は、3回以上はブリーチしてカラーも繰り返して来たのでいつもはもっとアホ毛が暴れ出してバサバサなのにいつもよりかなりしっとり落ち着いてるんです!これでも!

髪が広がりやすい方ひともボリュームダウン効果

カラーもかなり繰り返してきたのにこのまとまりは嬉しいですね!
香りは乾かすとハーブのきつさはなくって、ほのかに香るなって感じです。

髪が広がりやすい方ひともボリュームダウン効果もあります。
しっとりやツヤを求めている人にはおすすめだなと思いました♪

ボタニカルシャンプーのデメリットである洗浄力の弱さやきしむなどの事はハーブガーデンシャンプーでは全く感じなかったのでこれは、天然成分がいい人はかなりおすすめ!!

 

ハーブガーデンシャンプーの購入はコチラから

ハーブガーデンシャンプー&トリートメントセット

価格 4,000円
内容量と目安 各300ml / 2ヵ月分
編集部コメント ボタニカルなのにしっかり洗えてしっとりツヤ髪に

公式SHOPをみる♡

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

関連記事

   

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし
    ページ上部へ戻る